比内地鶏のたまごを練り込んだ柔らかい博多系うどんのお店。

 盛岡の四十四田ダム近くにあるうどん屋さんです。
 柔らかい博多系のうどんが人気という事で食べに行ってみました。
 休日の昼時は混み合う事が予想されたため、ちょっと昼時をはずして行きましたが、それでも少しだけ並んでいました。

 さて、注文したのは写真の「鍋焼きうどん」850円です。
 セットでご飯が付いています。
 比内地鶏のたまごを練り込んであるという麺は、太目の丸うどんで、ムニュッとした柔らか目です。
 具材は、大き目の海老天1本、豚バラ肉、たまご、かまぼこ、お麩、エノキ茸、しめじ、舞茸、揚げ餅1個、お豆腐、春菊、ほうれん草、長葱と具沢山です。
 お出汁の効いた醤油味のおつゆも良い感じで旨かったです。

koizumi 151123 01

 セットで付いてきたご飯です。

koizumi 151123 02

 こちらは、「海老天うどん」670円と「おにぎり(昆布)」130円です。
 海老天うどんは、天ぷらが別盛りになっていました。
 おにぎりは、ちょっと小ぶりですね。

koizumi 151123 03

 天ぷらが別盛りになっているので、中に入れるか別々に食べるかは自由。
 サクサクの天ぷらが好きな方は別々に食べる事ができるので嬉しいと思います。
 出汁(風味としては昆布出汁が強め?)の効いたあっさりしたおつゆは風味良く美味しいですね

koizumi 151123 04

 別盛りの天ぷらですが、海老天というメニューでありながら、なんと・・・、海老天2本、茄子、春菊、いも、玉葱のかき揚げと、こちらも具沢山ですね。
 これで670円は、安い

koizumi 151123 05

 こちらは、テーブルに置いてあった、お店オリジナルの薬味のようです。
 うどんに入れてみると、柚子の風味が強い薬味でした。

koizumi 151123 06

 メニューは写真のとおり 【クリックすると拡大してご覧頂けます。】

koizumi 151123 07

 こちらは、入口の前にある風除室に貼られていた写真です。 【クリックすると拡大してご覧頂けます。】

koizumi 151123 08

 お店に入ったら、券売機で食券を購入し順番待ちの名前を記載して、食券を厨房に出します。
 お店の方に誘導されてから席に着き、食券の番号を呼ばれたら自分で料理を取りに行く流れでした。
 当然、後片付けも自分で行います。
 その店内は、座敷とテーブル席、カウンター席になっていました。

koizumi 151123 09

 お店は、写真の看板が目印です。

koizumi 151123 10
koizumi 151123 11

○関連掲載記事○
 2015.11.23 掲載 小泉うどん店 : 鍋焼きうどん、海老天うどん、おにぎり(昆布)
 2017.10.31 掲載 小泉うどん店 : 感謝うどん

場所 岩手県盛岡市上田字東黒石野55-16
電話 019-661-1077
営業 定休日 木曜日
    営業時間 平日 10時~15時30分、17時~19時頃迄
           土日祝 8時~15時30分、17時~19時頃迄
駐車 お店の廻りにありました。

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村