昭和26年頃の創業から約60年もの間、地域に愛されているお店のようです。

 釜石ラーメンの考案者と言われているお店に食べに行ってみました。

 まず、釜石ラーメンとはどんなラーメンか色々情報を集めてみると・・・。
  1.お客さんを待たせる事無くすぐに提供できる極細ちぢれ麺
  2.琥珀色に透き通った醤油味の淡麗スープ
 の2点が特徴としてあげられるようですが・・・、
 出汁についても豚鶏ガラ系と少量の和風だしになっているようです。

 釜石ラーメンと言う名称については、釜石ラーメンのれん会がが発足してからの名称と思われますが、釜石市民に愛されるラーメンは、昭和の初めからお客さんに育てられ現在に至っているものと思われます。

 それでは、新華園の釜石ラーメンにお話を戻します。
 最初に注文したのは、写真の「ラーメン(釜石ラーメン)」530円です。
 麺は、先に記載したとおり極細ちぢれですが少し硬めです。
 具材は、チャーシュー、しなちく、ねぎとシンプル。
 スープは、豚鶏ガラ系の澄んだあっさりした醤油味。
 このスープ美味しいですね、昔風な味付けが良い感じです。

 さらりと食べられる美味しいラーメンでした。

shinkaen 150904 01

 こちらは、「チャーシューメン」750円です。
 チャーシューの量が違うだけで基本は、上と同じです。
 チャーシューが少し厚目で、しかも大きくスライスされているので食べ応えがあって良かったです。

shinkaen 150904 02

 メニューの一部は写真のとおり 【クリックすると拡大してご覧頂けます。】

shinkaen 150904 03

 店内は、テーブル席、カウンター席になっていました。

shinkaen 150904 04

 お店の入り口に貼られていた写真です。
 あの時の様子を忘れないために貼られているのでしょうか?
 生々しい震災の様子が伺えます。

shinkaen 150904 05

場所 岩手県釜石市大町2-1-20
電話 0193-22-1888
営業 定休日 火曜日
    営業時間 11時~15時、17時~22時迄
駐車 5台分あり

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村