宮古市で50年以上続く平打ち細ちぢれ麺のお店

 メニューが「中華そば」1品勝負で客足の絶えないお店のようです。
 今回は、ちょっと足を延ばして沿岸地域の宮古まで食べ歩きです。
 まず立ち寄ったのは、老舗有名店です。
 メニューは大盛りすら無い普通盛りの中華そば1品だけなので、入店時に相方の分を含めて「ふたつ」と数を言うだけです。
 悩む必要も無く簡単でいいですね。

 写真は、「中華そば」550円です。
 さて、自家製の麺は細平ちぢれで柔らかい食感です。
 とてもボリュームが多く普通盛りの倍はあろうかと思う程の量です。
 なるほど・・・、これなら大盛りは必要ないですね。

 具材は、硬めに仕上げられ薄味のチャーシュー、これまた薄味のしなちく、直にスープに溶け出す海苔、ねぎです。
 スープは、煮干し系でエグミの無い極めて上品なお味。
 あっさり癖になる美味しさの中華そばでした。

tarafuku 150716 01

 メニューは写真のとおり1品だけです。

tarafuku 150716 02

 お店は、一方通行の路地にあり狭い道なので注意が必要です。
 店内は、狭くテーブル4卓のみ、次々にお客さんが入ってくるので譲り合って相席になります。

tarafuku 150716 03

場所 岩手県宮古市大通1-1-20
電話 0193-62-5607
営業 定休日 火曜日
    営業時間 10時30分から20時まで
駐車 お店の斜め向かいに5台分

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村