仙台駅の駅弁で人気の高い女将のおもてなし弁当シリーズの中から今回は宮城松島編です。

 日本三景「松島」の女将が監修した駅弁。
 写真は、「女将のおもてなし弁当(宮城松島編)」1150円です。
 包装紙は、松島五大堂が描かれており以前食べた時と同じデザインでした。

omotenashi 150606 01

 内容は、ご覧のとおりです。

  【先 付】 菜の花と花小海老のお浸し
  【焼き物】 牡蠣とほうれん草の柚子味噌田楽 
  【揚げ物】 小海老とあさりのかき揚げ、筍の藻華揚げ、しし唐素揚げ
  【煮 物】 飛龍頭、クコの実
  【強 肴】 まぐろの竜田揚げ
  【酢の物】 牡蠣のマリネ
  【ご 飯】 牡蠣飯、鰻ご飯
  【香の物代わり】 あさりと海苔の佃煮

 ん~、牡蠣が苦手な私は食べていませんが、相方はとても美味しそうに食べていましたよ。

omotenashi 150606 02

 弁当の中には、小さなリーフレットが入っており、弁当のお品書きと共に「お献立の話し」と「松島女将の散歩みち」と題したお勧めの観光案内が書かれていました。

 ☆ 仙台駅で購入した駅弁目次 ☆

店名 駅弁屋旨囲門(うまいもん)
場所 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1
     仙台駅2階 中央口側、南口側いずれでも購入できるようです。
電話 022-227-1288
営業 定休日 無し
    営業時間 7時30分から21時15分まで

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村