約2kmの美しい渓谷、厳美渓(げんびけい)

 岩手県南部、磐井川中流部の約2kmにわたる巨岩が侵食した美しい渓谷で、岩手県南部有数の観光地です。
 写真は、厳美渓入口にあたる天工橋(てんぐはし)脇に設置されたポケットパークです。

gembikei 150516 01


 厳美渓の説明です。 【クリックすると拡大してご覧頂けます。】

gembikei 150516 02


 それでは厳美渓を見てみましょう。
 写真は、天工橋から上流を撮影しています。
 浸食された巨岩が不思議な造形を見せています。

gembikei 150516 03


 川の流れも変化がありますね。

gembikei 150516 04


 写真は、さらに上流側の様子です。

gembikei 150516 05


 こちらは、天工橋から下流側の様子です。
 奥には、御覧場橋(吊り橋)が見えます。

gembikei 150516 06


 写真は観光客でにぎわう東家と上流側の様子です。

gembikei 150516 07


 こちらは、天工橋から少し上流側にある東家です。
 良く見ると、ロープが渡されているのが判りますよね。
 ここが厳美渓で一番景色を間近に見ることができるのと、有名な「空飛ぶだんこ」が購入できる場所という事で観光客が集まる場所になっています。
 その空飛ぶ団子については、明日掲載します。

gembikei 150516 08


 厳美渓周辺の観光案内です。 【クリックすると拡大してご覧頂けます。】

gembikei 150516 09



場所 岩手県一関市厳美町滝ノ上地内
駐車 お土産物屋さんの駐車場やガラスパークの無料駐車場が利用できます。

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村