焼肉・冷麺の三千里(雫石店)だけで提供しているカルビスープラーメンを食べてきました。

 盛岡と言ったら、三大麺文化(盛岡冷麺、盛岡じゃじゃ麺、わんこそば)の街。
 その中で特に好きなのが、冷麺です。
 今回は、焼肉・冷麺の三千里さんへ行ってみました。

 でも・・・、最初に注文したのは
 三千里(雫石店)だけで提供されているという写真の「カルビスープラーメン」800円です。
 見た目が地獄ラーメンの様な凄まじいビジュアルですね。
 でも食べてみると実に美味しいお味です。
 さて、麺は中細ちぢれで少し硬めの茹で加減。
 具材は、カルビ肉、もやし、人参、にら、椎茸、筍、ねぎ等の各種野菜がたっぷり入っています。
 スープは、見た目とは違い刺激的な辛さはありません。
 それより熱さと共にじわ~と、美味しい辛さがやってくる感じです。
 お味は、カルビクッパのスープのようで牛骨などの旨味と甘味が口中に広がる感じ、むしろ甘味の方が強く感じます。
 なんか後を引く美味しさのラーメンですね。

sanzenri 150505 01

 こちらは、「盛岡冷麺(別辛)」750円です。
 独特のコシと弾力を持つ麺は、他店と比べて太めですね。
 色合いも少し黄色みがあり、もちもちした食感も良い感じです。
 具材は、カルビ肉、茹で玉子半分、胡瓜、白胡麻、ねぎ、季節のフルーツ(りんご)です。
 牛骨、牛すね、丸鶏を使用しているというスープは、随分濃い口です。
 甘味、旨味を強く感じる濃い口の仕上がりです。
 三千里さん独特な濃い口スープは、これはこれで美味しいお味だと思いました。

sanzenri 150505 02

 こちらは、別辛のキムチです。
 辛さはそれ程強くないので、全て投入しても大丈夫ですね。
 途中から入れると味の変化を楽しめて美味しいですよ。

sanzenri 150505 03

 さて、焼肉屋さんへ行って麺類だけというのは寂しいので写真の「三千里セット」1300円と「和牛カルビ」850円も注文しました。

sanzenri 150505 04

 こちらは、和牛カルビです。
 お肉にサシが入っています。
 焼くとジューシーで甘味があり柔らかいお肉でした。
 間違いない美味しさですね。

sanzenri 150505 05

 こちらは、三千里セットです。
 内容は、ミノ、ホルモン、コブクロの3種類です。
 ミノ、コブクロは、コリコリした歯応えが良く、ホルモンはしっとりした弾力と甘味が美味しかったですよ。

sanzenri 150505 06

 メニューは写真のとおり 【クリックすると拡大してご覧頂けます。】

sanzenri 150505 07
sanzenri 150505 08

 入口に飾られていた昔の店舗の絵です。
 昔の店舗を知っているだけに懐かしさを感じますね。

sanzenri 150505 09

 現在の店舗は写真のとおり綺麗に建て替えられていました。
 店内はとても広く綺麗で、テーブル席と座敷になっていました。

sanzenri 150505 10

○関連掲載記事○
 2015.05.05 掲載 三千里(雫石店) : カルビスープラーメン、盛岡冷麺(別辛)、三千里セット、カルビ
 2017.04.18 掲載 三千里(雫石店) : 盛岡冷麺(別辛)、和牛カルビ、三千里セット

場所 岩手県岩手郡雫石町板橋82-3
電話 019-692-3552
営業 定休日 水曜日
    営業時間 11時から22時30分迄(日祝祭日は、21時30分迄)
           ラストオーダーは、30分前迄
駐車 25台分

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村