赤煉瓦の洋館として盛岡市民に親しまれている歴史的な建物を見てきました。

 場所は、盛岡市役所近く中津川に架かる中ノ橋横にある赤煉瓦造りの岩手銀行旧本店本館です。
 全体を赤レンガで造られたルネッサンス様式の建物。
 見事な洋館ですね。

 写真は、正面から見ています。

iwatebank 150430 01

 正面の表札には、岩手銀行中ノ橋支店となっていますが、現在中ノ橋支店はお隣に建っているので、この建物は使っていないようです。

iwatebank 150430 02

 細かなところまで良く出来ていますね。

iwatebank 150430 03

 写真は中ノ橋側から撮影しています。

iwatebank 150430 04

 建物は、盛岡市の保存建造物に指定されているようです。

iwatebank 150430 05

 また、国の重要文化財にも指定されているようですね。

iwatebank 150430 06

 写真は、建物が白かった頃の写真です。
 かつて、赤煉瓦の「赤」は赤字をイメージさせるとして白く塗り固められた時代があったそうです。

iwatebank 150430 07

 外壁が白かった頃の説明です。

iwatebank 150430 08

 写真の川は、中津川で、橋の名前は中ノ橋です。
 建物は、写真のとおり川沿いに建てられています。

iwatebank 150430 09

 近くには、中小企業庁のがんばる商店街77選に選ばれた老舗商店街、肴町商店街があります。

iwatebank 150430 10

場所 岩手県盛岡市中ノ橋通1-2-20

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村