10個に分割された小部屋に盛り付けられた色とりどりの料理が嬉しいですね。

 NREのさくら弁当は年々進化しているようですね。
 パッケージのデザインは基本的に昔と同じですが、微妙に変化させているようです。
 写真は、「仙台・宮城さくら弁当(桜咲く)」1150円です。
 薄い桜色と桜の花をデザインしたパッケージです。

sendai 150421 01

 内容については、写真のとおり
 ご飯は、国産米を使用した梅しそ飯で、細かく刻んだカリカリ梅が混ぜ込まれています。
 そのうえには、錦糸玉子と桜の塩漬けでしょうか。
 おかずですが、煮物(里芋、人参、椎茸、凍豆腐)、シューマイ甘酢ん、鮭味噌漬焼、牛タン入コロッケ、玉子焼、揚蒲鉾チーズ焼、和菓子(抹茶味のわらび餅)、バジルパスタ、各種付け合わせなどでした。
 ご飯の色合が良く、味も美味しい楽しい駅弁ですね。

sendai 150421 02

 ☆ 仙台駅で購入した駅弁目次 ☆

店名 駅弁屋旨囲門(うまいもん)
場所 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1
     仙台駅2階 中央口側、南口側いずれでも購入できるようです。
電話 022-267-5861
営業 定休日 無し
    営業時間 6時から21時まで

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村