胡麻の名産地である南部地方の料理、南部焼きがメインのお弁当です。

 南部地方は、昔から胡麻の生産地であり、料理の素材にごまを付けて焼いたり、ごまの入ったタレに漬け込んでから焼く料理を南部焼きというようですが、豚肉の南部焼きの入った駅弁です。
 写真は、「豚肉の南部焼き弁当」930円です。
 パッケージは、弁当の中の写真で判り易いデザインです。

morioka 150409 01

 さて、内容は写真のとおり
 岩手県産米を使用した白飯のうえには、豚肉の南部焼きが敷き詰められています。
 おかずは、煮物(椎茸、人参、蓮根、牛蒡、など)、ポテトサラダ、玉子焼き、ごま寒天、桜大根漬けでした。
 南部焼きは、甘辛い味付けで、ご飯がすすむ美味しさでしたよ。

morioka 150409 02

 お店は、盛岡駅2階北改札側です。

morioka 150409 03

☆ 岩手県内の駅弁 ☆

場所 岩手県盛岡市盛岡駅前通1-48 盛岡駅2階北改札側 駅弁屋旨囲門盛岡店
電話 019-629-3366
営業 定休日 無
    営業時間 7時から21時まで

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村