まつりのお楽しみと言えば屋台のお食事ですね。

 寒い冬のまつりには、やっぱり熱燗とおでんが良いですが、今年はラーメンも頂きました。
 昨年に引き続き今年も公共交通機関・・・通称100パスを利用し会場まで移動。
 なので、今年もおでんで熱燗が楽しめました。

 写真は、北門近くの広場に出店している屋台の様子です。
 屋台は、「コの字」型に設置されており、中央に屋台共同の休憩所が設置されています。
 また、屋台によっては屋台の奥に休憩所を設置しているものもありますので、屋台内に設けられたテーブル席で、料理やお酒を注文しながら飲食することもできます。

hirosaki 150210 01

 しかし、色んな屋台がありますね。

hirosaki 150210 02

 さて、今年も昨年と同じ写真の屋台に入りました。

hirosaki 150210 03

 最初に注文したのは写真の「ラーメン」600円です。
 ラーメンは、屋台の裏で作っているようです。
 麺は、中細ちぢれでとても柔らかく茹であがっています。 
 具材は、ワカメ、柔らかく美味しいチャーシュー、しなちく、ねぎ。
 スープは、ガラ系と煮干しのようで普通に美味しいラーメンでした。
 ま・・・、まつり屋台なので体が温まれば、良しとしましょう。

hirosaki 150210 04

 こちらは、「おでん小」700円です。
 内容としては、こんにゃく2串、糸こんにゃく1個、ちくわ半割2個、油揚げ半分、薩摩揚げ半分、たまご1個、だいこん1個分でした。
 美味しかったのですが、だんこんが不思議なお味でしたね。
 写真には写っていませんが、熱燗400円を注文しておでんと共に頂きました。
 体が温まって幸せですね。

hirosaki 150210 05

 こちらは、「おしるこ」200円です。
 中に大き目のお餅が2個入っており、見た目より食べ応えありますよ。

hirosaki 150210 06

 メニューの一部は写真のとおり

hirosaki 150210 07

 さて、食べた料理は他にもあります。
 まずは、お祭り定番のたこやきです。
 こちらは、弘前名物亀屋たこ焼です。

hirosaki 150210 08

 写真は、「亀屋たこ焼」500円です。
 生地、ソース共に甘い味付けがされており、何か不思議ですね。
 でも、大き目の蛸が中に入っており旨かったですよ。

hirosaki 150210 09

 こちらは、ほっかほっかじゃがバター屋さんです。
 見るからに美味しそうだったので購入してみました。

hirosaki 150210 10

 写真は、「じゃがバター」400円です。
 ほくほく熱々のじゃが芋にたっぷりのバター?マーガリン?が添えられており、実に美味しい。
 これも体が温まる良い料理ですね。

hirosaki 150210 11

 今年の雪灯篭まつりも楽しかったです。

○関連掲載記事○
 2010.05.07 掲載 春 2010 桜の弘前公園(弘前城跡)
 2011.11.09 掲載 秋 2011 紅葉の弘前公園(弘前城跡)
 2011.12.25 掲載 冬 2011 夜の弘前公園(弘前城跡)
 2012.02.12 掲載 冬 2012 雪灯篭まつり(弘前城跡)
 2012.02.13 掲載 冬 2012 雪灯篭まつり屋台(弘前城跡)
 2012.05.01 掲載 春 2012 桜の弘前公園(弘前城跡)
 2013.04.29 掲載 春 2013 桜祭り屋台(弘前城跡)
 2014.02.09 掲載 冬 2014 雪灯篭まつり(弘前城跡)
 2014.02.11 掲載 冬 2014 雪灯篭まつり屋台(弘前城跡)
 2014.04.27 掲載 春 2014 桜の弘前公園(弘前城跡)
 2014.04.28 掲載 春 2014 お気に入りの桜祭り屋台(弘前城跡)
 2014.04.29 掲載 春 2014 その他の桜祭り屋台(弘前城跡)
 2014.05.01 掲載 春 2014 夜桜の弘前公園(弘前城跡)
 2015.02.09 掲載 冬 2015 雪灯篭まつり(弘前城跡)
 2015.02.10 掲載 冬 2015 雪灯篭まつり屋台(弘前城跡)

場所 青森県弘前市下白銀町1
駐車 園内には駐車場は無いようです、近くに有料駐車場があります。

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村