釜石で食べられているワカメの炊き込みご飯「めのこ飯」の入ったお弁当です。

 写真は、「SL銀河弁当」1000円です。
 パッケージは、蒸気機関車C58、愛称「シゴハチ」が銀河を走っているようなイメージですね。
 また、笹を編んだような弁当箱も質感が良いですね。

SLben 141215 01


 さて、内容は写真のとおり
 岩手県産米「ひとめぼれ」を使用した昆布入り炊き込みご飯(めのこ飯)には、うに・帆立も入っており、さらにそのうえにもたっぷりのせられたうにの蒸し焼です。
 その横にある丸いものは、花巻市名物の金婚漬(瓜野菜昆布の漬物)です。
 おかずは、紅鮭塩焼、いか入り魚肉シューマイ、山菜煮(細竹、山うど、ふきなど)、帆立煮、パーナ貝煮です。
 私はうにが嫌いなので食べていませんが、相方の話では「ごはんがもちもち、うに・ほたての味も良く美味しい。」という事でした。

SLben 141215 02


☆ 岩手県内の駅弁 ☆

場所 岩手県盛岡市盛岡駅前通1-48 盛岡駅2階北改札側 駅弁屋旨囲門盛岡店
電話 019-629-3366
営業 定休日 無
    営業時間 7時から21時まで

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村