津軽鉄道、旧芦野公園駅の駅舎を活用した喫茶店。

 旧芦野公園駅の面影をそのまま残している内外装は趣があり良い感じのお店でした。
 注文したのはメニューの中でひときわ目立っていた写真の「激馬かなぎカレー(中辛)」780円です。
 辛さは、「中辛」と「大辛」から選べるようですが、甘口はありませんでした。
 内容は、カレー、コンソメスープ、サラダ(マッシュポテト付き)、好みで入れるミルク1個です。

ekisya 141209 01

 太宰治の生まれた金木町は、馬肉の産地のようで特産品である馬肉を利用した料理として激馬カレーが考案されたようです。
 お味としては、中辛という割にはあまり辛くありません。
 どちらかというと甘口ですね。
 具材として馬肉が入っていますが、馬肉と言われなければ気付かない良いお味です。
 付け合わせは、高菜。
 ミルクはまろやかさを出すので入れた方が良いようです。
 ご飯のボリューム感のあり、なんか家庭のカレーといった感じの美味しいカレーでした。

ekisya 141209 02

 こちらは、本日のスイーツメニューから「太田さん家のアップルシナモン」170円です。
 生クリームが添えられています。
 シナモンの風味が良い感じですね。
 コーヒーに良くあいます。

ekisya 141209 03

 こちらは、「駅舎珈琲」400円。
 金山焼きのカップに入っています。
 実に風味の良いコーヒーですね。
 お店の内装を眺めながら、まったりのんびりできました。

ekisya 141209 04

 お店の由来などです。 【クリックすると拡大してご覧頂けます。】

ekisya 141209 05ekisya 141209 06

 メニューは写真のとおり 【クリックすると拡大してご覧頂けます。】

ekisya 141209 07
ekisya 141209 08
ekisya 141209 09

 デザートメニューと切符も販売していました。 【クリックすると拡大してご覧頂けます。】
 ストーブ列車乗車券は、300円と書かれていますが、400円に値上げされていると思われます。
 そのストーブ列車は、1日2~3往復走っているようですが、一度は乗って見たいですね。

ekisya 141209 10

 営業内容の説明などと太宰治の説明です。 【クリックすると拡大してご覧頂けます。】

ekisya 141209 11ekisya 141209 12

 こちらは、当日のデザートメニューです。

ekisya 141209 13

 駅舎なんだから、本当は津軽鉄道で尋ねるべきでしょうが、車の方が便利なので車で尋ねています。
 お店の場所は、路側に写真の様な看板があります・・・、というより芦野公園駅に併設されているので判り易いですよ。

ekisya 141209 14

 写真は、お店の外観です。
 昭和初期の面影がある良い建物ですね。

ekisya 141209 15

 写真はホームから撮影しています。
 写真奥の白い建物が喫茶店「駅舎」です。

ekisya 141209 16

 店内は、なるべく当日ものを残していると言う事ですが、駅長室の看板や切符売り場のカウンター、旧式の電話などなるほど良い感じですね。
 他のお客さんを見ていると、カメラを持った鉄道マニア?文学マニア?の方々が居ました。
 ま、私の様な食べ歩きマニアは見かけませんでしたが・・・。

ekisya 141209 17
ekisya 141209 18
ekisya 141209 19

 お店の隣には現在の駅舎がありますが無人駅でした。

ekisya 141209 20

 写真は芦野公園の案内図です。 【クリックすると拡大してご覧頂けます。】

ekisya 141209 21

場所 青森県五所川原市金木町芦野84-171
電話 0173-52-3398
営業 定休日 12月29日
    営業時間 10時30分~16時30分(L.O 16:00)
駐車 お店の前にありました。

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村