青森ベイエリア、ねぶたの家ワ・ラッセの隣にある広場で見つけた面白サークルです。

 青森市が歩んできた37項目の歴史と主な出来事を一挙を煮見ることができるものでした。
 設置してある場所は、写真のねぶたの家ワ・ラッセの隣にある広場です。

 今回は、全部で40枚ほどの写真を一挙掲載します。
  ※ 各写真は、クリックすることで拡大してご覧頂けます。

history 141114 01

 サークルの中央には、説明パネルが設置されており、サークル内の絵の説明を一挙に見ることができます。

history 141114 02

 №01:「青森大地の誕生(東岳)」 2億年以上前、東岳周辺地域で火山活動の繰り返しにより、青森大地が誕生した。

history 141114 03

 №02:「三内丸山(国特別史跡)、小牧野(国史跡)に縄文文化降盛」 BC3600年頃~BC2000年頃、三内丸山遺跡は、今から約5500年前~4000年前の縄文時代の集落跡で、長期間にわたって定住生活が営まれていた。

history 141114 04

 №03:「北畠氏浪岡城の構築(国史跡)」 1460年頃、浪岡城は浪岡川と正平津川が合流する断崖上に築かれた城郭で、室町時代中期の長禄年間(1457~60)頃に北畠顕義が築城したと伝えられている。

history 141114 05

 №04:「交易による大浜(油川)のにぎわい」 1470年頃、天然の良港を備えた油川では交易を中心ににぎわいを増していった。

history 141114 06

 №05:「津軽藩(弘前藩)の領地が定まる(1615年野内番所設置、1696年貴船神社建立)」 1592年、津軽一円を平定した後の、1592年に豊臣秀吉の太閤検地により石高が4万5千石と決定された。

history 141114 07

 №06:「青森港開港の許可、後に善知鳥村から青森村と改名、開港奉行 森山弥七郎」 1625年幕府により弘前藩の江戸廻米が許可され、開港奉行に「森山弥七郎」が命じられる。

history 141114 08

 №07:「ねぷた祭の最古の記録」 1842年、江戸時代より文献等の記録に出はじめ、現在では300万人の人出でにぎわっている。

history 141114 09

 №08:「青森県誕生により青森に県庁が弘前から移転となる」 1871年、明治政府の廃藩置県により青森県が誕生した。当初弘前県としての発令だったが、県の中心地で海に面している青森に移転し、青森県となった。

history 141114 10

 №09:「青森小学(現長島小学校)、仮校舎にて開校」 1873年、寺町の正覚寺を仮校舎として開校し、草創期の青森県教育に大きく貢献した。

history 141114 11

 №10:「明治天皇、東北・北海道を巡幸、青森港から函館を経て横浜港へ帰着(7月20日)」 1876年、青森小学において天覧授業を行い、本県の教育状況を視察された。(計22名の生徒が出席)

history 141114 12

 №11:「陸羽街道、羽州街道が国道6号、41号と指定(のち国道4、7号へ)」 1885年、現在の国道4号、7号の接点は青森県庁隣りの「青い森公園」前に位置する。

history 141114 13

 №12:「青森大林区署(営林署)が開庁(イラストは明治30年代後半のもの)」 1886年、荘厳な建築物で明治30年代後半に旧青森税務署付近に完成したが、同40年に火災で焼失してしまった。

history 141114 14

 №13:「東北本線が開通し青森駅が開設(1894年奥羽線開通)」 1891年、東北本線の開通による上野から青森までが26時間5分で接続された。(開業当初は1日1往復)

history 141114 15

 №14:「青森町市制施行(人口27,7991人)」 1898年、初代市長には、市誕生に東奔西走した青森町長の工藤卓爾が就任した。

history 141114 16

 №15:「青森魚菜市場を新蜆貝町に開設、後に青森魚貝市場を安方に、魚市場は相馬町に」 1900年、博労町町民が中心となり、新蜆貝町エビス島周辺に開設された。

history 141114 17

 №16:「県立第三中学校(現青森高等学校)開校」 1901年、青森市民待望の中等教育機関が長島に開校した。

history 141114 18

 №17:「青森歩兵第5連隊雪中行軍演習・八甲田山中で遭難。(死者199名)」 1902年、青森から八甲田山を越えて三本木へ行く途中、悪天候に阻まれ、総勢210名のうち199名の犠牲者を出す惨劇となった。

history 141114 19

 №18:「青函連絡船が就航」 1908年、日本最初のタービン式の機関を備えた比羅夫丸は、それまで7・8時間かかった青森~函館間を4時間で結んだ。

history 141114 20

 №19:「横内浄水場竣工・水道事業開始(1984年日本一おいしい水道水認定)」 1909年、水質の悪かった地下水にかわり、全国で13番目の水道施設が完成した。

history 141114 21

 №20:「青森市中心部で大火(焼失戸数5,232戸)」 1910年、本県未曾有の大火災で全市一朝にして焦土と化す大惨事だった。

history 141114 22

 №21:「市営バス運行開始(1883年篠原氏による貨客輸送の事業開始)」 1926年、篠原善次郎氏よりバス6台と運営資金15,000円が青森市に寄付され「青森市営バス」が発足した。

history 141114 23

 №22:「北洋漁業の隆盛、サケマスの漁獲量が最高記録(1955年北洋サケマス漁業協同組合発足)」 1929年、同年全国の缶詰製造業者を青森市に集めて、万国缶詰研究会を開催した。

history 141114 24

 №23:「十和田・八甲田地域が国立公園に指定(1954年酸ケ湯温泉が国民保養温泉地第一号に認定)」 1934年、十和田湖、奥入瀬渓流、八甲田山を含む十和田・八甲田地域が十和田国立公園として指定された。

history 141114 25

 №24:「ホタテ稚貝300万個陸奥湾に放流(1964年種苗生産の成功)」 1943年、現在ではホタテ養殖は市の基幹産業となっている。

history 141114 26

 №25:「第2次世界大戦で青森大空襲(死者700名以上)」 1945年、アメリカ空軍のB29爆撃機の空襲により、市街地が壊滅的な被害を受けた。

history 141114 27

 №26:「戦災復興港まつり(現在のねぶち祭の原型)開催」 1947年、空襲後、人々は日々の食料もままならない苦しい生活の中でねぶたを復活させた。

history 141114 28

 №27:「台風で青函連絡船洞爺丸が海難事故(死者1,155名)」 1954年、台風の暴風の影響で、函館港外で転覆・沈没した。この惨事は、英国タイタニック号の沈没に次ぐ、世界第二位の海難事故となった。

history 141114 29

 №28:「棟方志功゛ニス・ビエンナーレ国際版画大賞受賞(1970年文化勲章受章)」 1956年、1969年、青森市第1号の名誉市民の称号を贈られた。

history 141114 30

 №29:「38豪雪 最深積雪135cm(1945年最深積雪209cm)」 1963年、20日間にわずか11.4時間という日照時間の短さが加わり、降雪のほとんどが解けずに蓄積することとなり記録的な豪雪となった。

history 141114 31

 №30:「青森空港開港(1993年国際線就航)」 1964年、当時の滑走路は1,200m(現在3,000m)。濃霧による欠航対策とし、2007年に計器着陸システム(CAT-Ⅲa)を導入した。

history 141114 32

 №31:「青函フェリー開通(1974年沖館地区フェリー基地完成)」 1967年、青森港、函館港間にフェリーが開通。1974年にはフェリー基地が完成し、青函交流が活発となる

history 141114 33

 №32:「青森市中央卸売市場開設」 972年、生鮮食料品の需要と供給の安定を図るため、中央卸売市場が開設された。(敷地面積96,291㎡)

history 141114 34

 №33:「青森ねぷた初の海外遠征(フランス ニース)青森ねぷたが国の重要無形民俗文化財に指定(2001年大英博物館に展示)」 1976年/1980年、県内外から毎年300万人以上の人が集まり、日本を代表する火祭りとなっている。

history 141114 35

 №34:「東北縦貫自動車道青森IC開設(1987年東北自動車道全線開通)」 1979年、自動車専用道路が整備され、自動車による移動時間が大幅に短縮された。(青森東京間=全長約680km)

history 141114 36

 №35:「青函連絡船が廃止され、青函トンネルが供用開始」 1988年、連絡船では3時間50分を要していたが、青函トンネルが開通し、特急列車により約2時間で結ばれた。

history 141114 37

 №36:「青森公立大学開校」 1993年、経営学、経済学を専門に学ぶ公立の大学として合子沢に開学した。

history 141114 38

 №37:「東北新幹線新青森駅開業」 2010年、青森-東京間が1本のレールで繋がった。(開業時最短3時間20分)。2011年3月にはE5系「はやぶさ」が導入された。

history 141114 39

 と言う事で、サークルを一周しました。
 一周してみて感じた事として、最後にひとコマ空白を付け加え、未来へ繋げれば良かったのにな~と感じました。

 写真は、ねぶたの家ワ・ラッセの壁に書かれていた青森ベイエリアマップです。

history 141114 40

場所 青森県青森市安方1-1-1 ワ・ラッセ内
駐車 近くに施設の有料駐車場がありました。

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村