自然豊かなアウトドアゾーンのレストランで食す、白神そばです。


 今年(2014年)10月11日に開通した、津軽ダム付け替え道路沿いに目屋ダム美山湖の紅葉を見ながら、暗門の滝入口にあるアクアビレッジANMONに行ってみました。
 店舗入り口にお勧めメニューが掲示されていたので食べてみました。
 写真は、お店お勧めメニューの「白神舞茸天ざる」1000円です。
 セットは、白神蕎麦と舞茸の天婦羅です。

anmon 141103 01


 白神蕎麦は、西目屋特産の蕎麦で、若干星が入って、どちらかと言うと上品なお味のお蕎麦です。
 濃い目のつゆと良くあいますね。

anmon 141103 02


 こちらは、舞茸の天婦羅です。
 ころもはカリカリで、中はふんわり。
 舞茸の風味が良いのですが・・・、あれ? 天つゆは? それとも・・・塩は? どうやら蕎麦つゆで頂くようですが、できれば「藻塩」か「焼き塩」の方がより美味しく頂けるものと思います・・・が、残念です。

anmon 141103 03


 こちらは、「炊き込みご飯」300円です。
 セットに香の物が付いてきました。
 ご飯は、舞茸と牛蒡の炊き込みご飯で、田舎風の味付けで美味しかったです。

anmon 141103 04


 さて、食後のデザートは写真の「りんごソフトクリーム」350円です。
 以前も食べた事ありますが、色は、白ではなく、リンゴの果肉のように薄い黄色。
 お味は、リンゴの風味が前面に出ており、後からミルクの味がする感じ。
 美味しいソフトクリームです。

anmon 141103 05


 メニューは写真のとおり 【クリックすると拡大してご覧頂けます。】

anmon 141103 06


 こちらはお店お勧めのメニューです。 【クリックすると拡大してご覧頂けます。】

anmon 141103 07


 レストランは、センターハウス内にあり、店内はテーブル席になっています。

anmon 141103 08


 各施設の利用時間の案内です。

anmon 141103 09


 施設の案内板です。 【クリックすると拡大してご覧頂けます。】

anmon 141103 10


 トレッキングコース情報です。 【クリックすると拡大してご覧頂けます。】
 台風の後などはコースが不通になっている場合がありますので、施設案内板で確認してから出発した方が良さそうです。

anmon 141103 11


 トレッキング用の支度をしていないので散策に出かけることはできませんが、折角なので入口まで行ってみましょう。
 まずは、暗門大橋を渡ります。
 ちなみに、黒とも灰色ともつかない橋の色は、「白神グレー」と呼ばれる色で、西目屋村役場の屋根の色「白神グリーン」と呼ばれる色と共に西目屋村が推奨している色のようです。

anmon 141103 12


 こちらの川が暗門川で、この上流に暗門の滝があります。

anmon 141103 13


 白神山地世界遺産地域入口と書かれた柱には、木彫りのクラゲラが飾られています。

anmon 141103 14


 程なく進むと、写真のように暗門の滝・・・ではなく、砂防堰堤が現れますが、ここで引き返すことにします。
 私の目的は、あくまで食べ歩きですから 

anmon 141103 15


 ちなみらこちらが、暗門の滝で第一から第三まであります。

anmon 141103 16


 施設には、案内所もありますので散策前に情報収集をされた方がよいでしょう。

anmon 141103 17


○関連掲載記事○
 2011.08.02 掲載 アクアビレッジANMON : 冷たい山菜そば、白神ざるそば、りんごソフト
 2014.11.03 掲載 アクアビレッジANMON : 白神舞茸天ざる、炊き込みご飯、りんごソフト

場所 青森県中津軽郡西目屋村大字川原平字大川添417
電話 0172-85-3021
営業 営業期間中は、無休(営業:4月下旬~11月上旬迄)
    営業時間 食事は、11時から15時迄
           その他、上の写真を参照願います。
駐車 大きな駐車場が゜あります。

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村