赤、黄色、緑、オレンジの木々の葉がカクテルライトでライトアップされ幻想的な世界へ

 2014年10月16日から11月9日まで開催されている中野もみじ山ライトアップを見てきました。
 開催場所は、中野もみじ山の東家付近。
 国道102号から酸ケ湯方面へ向かう国道394号の交差点近くにあり「やすらぎ駐車場」という無料駐車場に車を停めて徒歩で会場へ向かいます。

 ※ 各写真は、クリックすることで拡大してご覧頂けます。

 まずは、幻想的にライトアップされたもみじ山をご覧下さい。
 パソコンを使っている方は、クリック(拡大)してご覧頂いた方がより綺麗にご覧頂けます。
 下の写真だけを見ると、暗黒の世界に浮かび上がる幻想的な世界といった感じでしょうか。

momijiyama 141031 01

 でも、同じ場所を日中見ると写真のようになります。
 ちなみにこの場所は、中野神社の境内になっていました。
 ライトアップされていなくても写真の様な綺麗な紅葉  を見ることができます。

momijiyama 141031 02

 もみじ山全体の案内板です。
 ライトアップされている場所は、中野神社周辺のみですが、もちじ山は市民の森になっており広大な敷地があるようです。

momijiyama 141031 03

 さて、当日は少し明るいうちから行き写真を撮っていますので、いくつか掲載します。
 写真は、「不動の滝」です。
 周りの木々の色付きと絹の様な滝の流れが綺麗です。

momijiyama 141031 04

 こちらは、「不動橋」から見た東家方向の紅葉の様子です。
 赤、オレンジの紅葉の葉  が良い感じです。
 河原には、観光客が見えますが、この日は多数の観光客が訪れ思い思いに写真撮影をしていました。

momijiyama 141031 05

 こちらは、不動橋から見た不動の滝です。

momijiyama 141031 06

 東家のある場所は、ちょっとした広場になっており写真のように沢山のもみじがあります。
 しかし、見事な「赤」ですね。

momijiyama 141031 07

 今度は、河原から不動橋を見ています。

momijiyama 141031 08

 暗くなってくるとカクテルライトが、幻想的な雰囲気を醸し出してきます。

momijiyama 141031 09

 白色のライトも良いのですが・・・、

momijiyama 141031 10

 カクテルライトル雰囲気があっていいですね。
 ライトの種類には、ムービングライトもありサーチライトのように動きながら山を照らす演出が10分点灯・5分消灯を繰り返していました。

momijiyama 141031 11

 さて、お話は変わりました。
 中野神社へ向かう道には写真のように出店が並んでいました。
 やはり、人が集まるのなら屋台の出番ですよね。
 また、黒石観光協会に予約することで、お昼時に24名という数量限定ながら小嵐山弁当を川の近くに設置された紅葉床(仮設の座敷)で頂くことのできる企画もありました。

momijiyama 141031 12

 黒石周辺の観光案内版です。

momijiyama 141031 13

場所 青森県黒石市南中野字不動舘27
開催 毎年秋頃
    点灯時間 夕暮れ~21時まで

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村