青森県立三沢航空科学館を見学してきましたので、屋外展示物の一部を記録します。

 三沢航空科学館の見学は、今回で2回目になりますが、興味をそそられる楽しい展示がいっぱいあるので、嬉しくなりますね。
 その展示物の中から、今回は屋外展示の一部を記録します。

 三沢航空科学館の屋外展示物は、戦闘機を中心に展示されています。
 まず最初が、今も現役の戦闘機、F-16です。
 たぶん、展示用のレプリカではないかと思われますが、凄いですね。

misawa okuga 140513 (1)
misawa okuga 140513 (2)

 次は、F-104です。
 鋭く尖った形状の機体は、まるでミサイルのようですね。

misawa okuga 140513 (3)
misawa okuga 140513 (4)

 こちらの機体は、コックピットに入る事ができます。
 子供には最高のおもちゃですね・・・、でも、これ戦闘機なんだよね。
 普通武装関係は撤去されている物ですが、良く見ると一部コントロールユニットが残っていますね。

misawa okuga 140513 (5)

 こちらは、T-2練習機です。
 ブルーインパルスと同じ機体ですね。

misawa okuga 140513 (6)
misawa okuga 140513 (7)

 そして、ご存じ旧型ブルーインパルスの機体で、現在はT-4という機体が使用されています。

misawa okuga 140513 (8)
misawa okuga 140513 (9)

 こちらは、T-2改良型の戦闘機、F-1です。
 平成18年に退役となり、現在使用されているのはF-2Aというそうです。
 良く見ると、単座でしょうか?

misawa okuga 140513 (10)
misawa okuga 140513 (11)

 次は、輸送機のP-3です。
 プロペラが可変式になっています。

misawa okuga 140513 (12)
misawa okuga 140513 (13)

 こちらは、機内に入ることができるので、入ってみました。
 内装はVIP仕様という事です。

misawa okuga 140513 (14)

 こちらはコックピットです。

misawa okuga 140513 (15)
misawa okuga 140513 (16)

 こちらも練習機のT-3です。
 コックピックを見たかったのですが、子供が楽しそうに遊んでいたので、邪魔しないようあきらめます。

misawa okuga 140513 (17)
misawa okuga 140513 (18)

 こちらは、ジェット機の練習機T-33です。

misawa okuga 140513 (19)
misawa okuga 140513 (20)

 こちらは、陸上自衛隊が観測用として使用していたヘリコプター OH-6 です。

misawa okuga 140513 (21)
misawa okuga 140513 (22)
misawa okuga 140513 (23)

 最後は、ファントムの愛称で世界12カ国で使用されていた戦闘機(今も現役なのかは不明)F-4EJ改です。

misawa okuga 140513 (24)
misawa okuga 140513 (25)
misawa okuga 140513 (26)

 後ろにアレスティング・フックを装備していました。

misawa okuga 140513 (27)

○関連掲載記事○
 2014.05.11 掲載 三沢航空科学館 : 特別企画展〔一式双発高等練習機〕
 2014.05.12 掲載 三沢航空科学館 : 屋内常設展示の一部
 2014.05.13 掲載 三沢航空科学館 : 屋外常設展示の一部

場所 青森県三沢市大字三沢字北山158
営業 定休日 月曜日(祝日は翌日)年末年始
    営業時間 9時~17時(夏休み期間は、18時迄)
駐車 科学館の広大な駐車場があります。

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて、「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村