2014 弘前公園さくらまつりの夜桜を見てきました。

 ライトアップされた桜は、幻想的で見応えありましたよ。
 スタート地点は、いつもどおり弘前市役所側の「追手門」からです。

hirosakura 140501 01

 追手門側のお堀です。
 散り始めた桜の花びらが、お堀に敷き詰められピンクのジュータンの様で綺麗です。

hirosakura 140501 02

  外堀桜は、花が散り始め、緑が見立ち始めています。

hirosakura 140501 03

 それでは、追手門から入っていきます。

hirosakura 140501 04

 追手門から辰巳櫓に向かう通路、夜7時頃ですが結構お客さんがでています。

hirosakura 140501 05

 こちらは、「辰巳櫓」です。

hirosakura 140501 06

 こちらは、「杉の大橋」です。

hirosakura 140501 07

 杉の大橋から辰巳櫓の方向を撮影しています。

hirosakura 140501 08

 こちらは、「南内門」です。

hirosakura 140501 09

 こちらは、二の丸から見た天守です。

hirosakura 140501 10

 二の丸にある「二の丸大シダレ」です。
 思ったより、多く咲いていますね。

hirosakura 140501 11

 「下乗橋」には、相変わらず「天守」を撮影するお客さんで混雑しています。

hirosakura 140501 12

 という事で、私も下乗橋から撮影してみました。
 ちなみに、来年からは石垣補修を行うため、お堀を一時埋めると共に、お城も一時移動させるようなので、向こう10年程度は、この景色を見る事ができなくなるようです。

hirosakura 140501 13

 こちらは、「丑寅櫓」です。

hirosakura 140501 14

 写真は、西濠と蓮池の間にある「桜のトンネル」です。

hirosakura 140501 15

 西豪の桜です。

hirosakura 140501 16

 写真は、東内門の近くにある、「日本最古のソメイヨシノ」です。

hirosakura 140501 17

 写真は、「東内門」です。

hirosakura 140501 18

 さて、夜も屋台は賑わっていました。
 三忠食堂では、店主が焼き鳥を焼いています。

hirosakura 140501 19

 その他の屋台の状況です。

hirosakura 140501 20
hirosakura 140501 21
hirosakura 140501 22
hirosakura 140501 23
hirosakura 140501 24

 夜桜を楽しんだ後は、屋台の内の一軒に入り込み、「おでん」「もつ煮」などで熱燗を一杯・・・、頂きました。
 今年も幸せです。

○関連掲載記事○
 2010.05.07 掲載 春 2010 桜の弘前公園(弘前城跡)
 2011.11.09 掲載 秋 2011 紅葉の弘前公園(弘前城跡)
 2011.12.25 掲載 冬 2011 夜の弘前公園(弘前城跡)
 2012.02.12 掲載 冬 2011 雪灯篭まつり(弘前城跡)
 2012.02.13 掲載 冬 2011 雪灯篭まつり屋台(弘前城跡)
 2012.05.01 掲載 春 2012 桜の弘前公園(弘前城跡)
 2013.04.29 掲載 春 2013 桜祭り屋台(弘前城跡)
 2014.02.09 掲載 冬 2013 雪灯篭まつり(弘前城跡)
 2014.02.11 掲載 冬 2013 雪灯篭まつり屋台(弘前城跡)
 2014.04.27 掲載 春 2014 桜の弘前公園(弘前城跡)
 2014.04.28 掲載 春 2014 お気に入りの桜祭り屋台(弘前城跡)
 2014.04.29 掲載 春 2014 その他の桜祭り屋台(弘前城跡)
 2014.05.01 掲載 春 2014 夜桜の弘前公園(弘前城跡)
 2015.02.09 掲載 冬 2015 雪灯篭まつり(弘前城跡)
 2015.02.10 掲載 冬 2015 雪灯篭まつり屋台(弘前城跡)

場所 青森県弘前市下白銀町1
駐車 園内には駐車場は無いようです、近くに有料駐車場があります。

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて、「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村