出張で尋ねた、広島県呉市、駅周辺を散策してみました。

 仕事が終わってからの散策だったため、観光施設は全て閉館していましたが、色々見る事ができました。
 最後に見た場所は、写真の「大和波止場」です。
 要するに公園ですね。 
 でも、色々展示してあったのでご覧下さい。
 写真は、入口にあった案内板です。

kure 03 140328 01

 まず入口に展示してあったのが、写真の潜水調査船「しんかい」です。

kure 03 140328 02

 結構小型の調査船ですね。

kure 03 140328 03

 船体前下に見える黄色い装置は、ロボットアームのようなものでしょうか?

kure 03 140328 04

 こちらは、音響探知装置・・・、つまりソナーですね。

kure 03 140328 05

 推進機は、写真のように船体左右に360度回転する構造のスクリューが1基づつ。

kure 03 140328 06

 そして、船尾のスクリュー1基でした。
 いずれも小型のスクリューですね。
 良く見ると、船尾についている板状のものは、固定されているので舵ではなく、単なる安定翼のようですね。
 つまり、この船は、側部に取り付けられている、スクリューを360度回転させ、前進後進という操作を行う事で姿勢制御をしているようです。

kure 03 140328 07

 鉄のくじらとの位置関係は、写真のとおりで結構近いです。

kure 03 140328 08

 さて、ここからは大和を模して造られた波止場を見てみます。
 この波止場は、写真のように大和の前方左半分を模しているようです。

kure 03 140328 09

 こちらが、その眺めです。
 船首が思いっきり遠いですね。

kure 03 140328 10

 上の写真を良く見ると、丸く描かれた部分が2か所ありますが、それは下の写真の主砲を描いたもののようです。
 とてつもなくでかい大砲ですね。

kure 03 140328 11

 撮影している場所は、艦橋を模して造られた場所からです。

kure 03 140328 12

 こちらが、その場所です。

kure 03 140328 13

 写真は、船首部分です。
 波動砲の穴はありません。

kure 03 140328 14

 こちらは、錨です。
 正しい大きさかどうかは不明です。

kure 03 140328 15

 船首部分から振り返ってみると写真のとおりです。
 やはり大きいですね。

kure 03 140328 16

 こちらは、大和ミュージアムです。
 閉館していたため見る事ができませんでした。

kure 03 140328 17

○関連掲載記事○
 2014.03.28 呉駅周辺を散策 駅から港まで
 2014.03.28 呉駅周辺を散策 鉄のくじら
 2014.03.28 呉駅周辺を散策 大和波止場

場所 広島県呉市宝町5-20

 ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて、「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村