昨年宿泊した時から、1階部分が大幅に改装され落ち着いた雰囲気となっていました。


 昨年函館旅行で利用したホテルですが、ビュッフェスタイルの朝食がとても良かったので、今回も利用しました。
 写真は、函館国際ホテルの正面です。
 建物は、東館と西館に別れていますが、正面玄関側は東館になっています。

1384098452


 写真は、1階にある朝食会場のチャイニーズ&グリル・アゼリアの入口です。
 改装により、昨年より落ち着いた雰囲気になっていますね。

1384098447


 さて、こちらが食べた朝食の一部です。
 昨年もそうでしたが、見た目が綺麗で美味しい料理が沢山ありました。

1384098440


 まずは、ご飯からです。
 函館では有名な、朝市海鮮丼風に盛り付けてみました。
 お茶碗に白飯を薄く盛り付け、その上に「いくら」「甘エビ」「真イカのお刺身」「サーモン」を盛り付け、薬味はおろし生姜です。
 いや~、贅沢な一品になりました。
 これが楽しみで宿泊していると言っても過言ではないですね。

1384098435


 こちらは、相方の盛り付けです。
 甘塩のたらこも盛り付けられていますね。
 鮭汁用の器を使用する等、さすがにビジュアル的には相方の方が上手ですね。

1384098429


 ちなみに、ホテル内で焼いているパンもありました。
 このパンは、ホテル内の売店でも購入する事ができるようです。

1384098424


 さて、おかずです。
 私が選んだのは写真のとおりです。
 選んだおかずは、ポークベーコン、ポークハム、鮭焼き、大根の鶏そぼろあんかけ、煮物、厚焼き卵です。
 控えめに選んでいます。

1384098415


 こちらは、相方の盛り付け
 スクランブルエッグ、ソーセージ、カボチャのコロッケ、カボチャ、サツマイモなど色々・・・。
 てんこ盛りですね。

1384098407


 こちらは、飯の友。
 飯の友も種類豊富でした。
 写真は、その一部ですが、「塩辛」「松前漬」「甘塩のたらこ」「梅干し」などです。
 このうち、イカの塩辛は臭みが全くなく、生臭みの苦手な私でも食べる事ができました。

1384098402


 写真は、ハムの入ったオムレツです。
 中がふわふわ・しっとりで良いですね。

1384098396


 こちらは、鮭汁です。
 具材が、鮭、大根、人参等でした。

1384098390


 こちらは、麩海苔とねぎのお味噌汁です。

1384098384


 こちらは、サラダです。
 胡瓜、大根はステック状になっていました。
 ドレッシングは、4種類ありましたよ。

1384098375


 こちらは、フルーツ(パイナップル、ライチ、フルーツポンチ)に、プレーンヨーグルト、ベリージャムです。

1384098368


 アイスクリームも6種類ありましたが、写真は、メロンとフルーツバーです。

1384098343


 最後は、食後のコーヒーでした。

1384098335


 こちらが、食べ放題の海鮮類です。

1384098328


 ベーコンやハムなど種類が豊富ですね。

1384098320


 飯の友も充実していました。

1384098313


 こちらも飯の友ですね。

1384098305


 フルーツやフレーク類です。

1384098293


 こちらは、サラダコーナーです。

1384098272


 アイスも6種類とは・・・、凄い。

1384098265


 結局、ゆっくり食べていたら、他のお客さんがいなくなっていました。
 いや~、大満足ですね。
 また、機会があれば宿泊してみたいものです。

1384098253


○関連掲載記事○ 北海道函館観光の目次

場所 北海道函館市大手町5番10号
電話 0138-23-5151
営業 定休日 無し
    営業時間 朝食6時30分~10時迄(L.O 9:30)
           昼は11時30分~15時迄(L.O 14:30)
           夜は、17時~21時(L.O 20:30)

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて、「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村