りんごの花の季節になったので、りんご公園へ行ってきました。


 弘前市は、5月の大型連休のさくらが終わると、りんごの花の季節がやってきます。
 満開に咲いていると言う情報から、りんご公園でお散歩です。
 写真は、「弘前市りんご公園」の入り口です。
 駐車場は、写真の右側になります。

1369689696


 入口を進むと、トイレの横に写真の様な案内板があります。
 公園の楽しみと言えば、やはりりんごの木ですが、園内いたるところに何品種ものりんごの木が植えられています。
 当然、秋になるとりんごが実るのですが、施設が管理しているものなので勝手に採ることはできませんよ。

1369689690


 道なりに程なく進むと、写真の様なポストが現れます。

1369689675


 公園中央には、りんごの家があり、りんご関連商品を購入す事ができると共に、レストランでりんごの料理を食べる事もできます。

1369689669


 こちらは、りんごの家の前にある「少女像」。
 沢山のりんごを入れた大きな籠を持たされ、その重さに顔をゆがめて苦しんでいると言う「少女虐待を現した銅像」でしょうか?
 たぶん違うと思いますが・・・。

1369689663


 こちらは、今売り出し中のご当地アイドル・・・、「りんご娘」です。
 りんごの様なほっぺたがかわゆいですね。

1369689657


 りんごの家から見える景色です。
 満開のりんごの花と共に岩木山が綺麗ですね。

1369689651


 さて、こちらはりんご公園中央にあるすり鉢山です。

1369689645


 上って見ると、写真の様な景色を見ることができます。
 遠くまで見える、白っぽい木は全て満開のりんごの木です。

1369689636


 こちらは、白神山地の方角ですが、こちらもりんごの木です。

1369689630


 写真の古民家は、後で紹介します。

1369689623


 園内には、写真の様な観賞用のりんごの木もありました。

1369689617


 施設内には、写真の様な遊具もあり子供達で賑わっていました。
 いや~、実に楽しそうですね。

1369689608


 さて、こちらが園内にある古民家です。

1369689599


 由来は写真をご覧下さい。

1369689590


 こちらは、内部の見取り図です。
 建物の大きさから察するに、一般的な家と言うより、裕福な農家だったのではないかと思います。

1369689583
1369689572


 それでは、裏口から入ってみます。

1369689563


 入って右手にある展示部屋です。
 農具が展示してあります。

1369689553


 こちらは、入口正面の展示室。
 りんご栽培用の動力式噴霧器のようです。

1369689535


 室内に入ってみます。
 写真は、居間です。
 土日祝日は、ここで津軽語りを行っているようですよ。

1369689528


 さらに奥の座敷です。

1369689518
1369689508
1369689500


 しかし、旧家の梁は太く大きいですね。

1369689490


 お話は変わりまして、写真は公園入り口付近にある「ふじの準原木」の説明版です。

1369689481


 こちらが、その準原木でした。
 みごとに満開でした。

1369689471


○関連掲載記事○
 2013.05.28 掲載 りんごの家 : りんごカレー、りんごの冷製スープ
 2013.05.28 掲載 りんご公園 : りんご公園内の施設等を紹介
 2013.05.28 掲載 りんごの花 : 24品種のりんごの花を紹介
 2013.12.04 掲載 りんごの家 : りんごラーメン、りんごカレーほか

場所 青森県弘前市清水富田字寺沢125
電話 0172-36-7439
営業 定休日 無し
    りんごの家の営業時間 9時から17時迄(L.O 16:30)
駐車 公園入口にあります。

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて、「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村