14世紀後半、南部政光によって築城されたとされる城の名残


 七戸町役場裏に位置する、国指定史跡七戸城跡を訪ねてみました。
 写真は、町役場側入口に建てられていた案内板です。

1337668725


 入口には、写真の様な幹がとてつもなく太い大木が、幹の部分をギプスの様な木材で補強しています。
 遠目には「杉」? と思って、近づいて見ると「松」でした。

1337668716


 公園内は、ご覧のように綺麗に整備されています。

1337626892


 なんと・・・、1本だけ桜が満開でした。

1337626884


 いや~、遅咲きの桜を楽しむ事ができました。

1337626878


 こちらは、復元された東門。

1337626871


 東門横に建てられていた説明版です。

1337626864


 東門の横に建てられていた、「史跡七戸城跡ガイド地図」です。
 公園内には、お姫様と下級武士との悲恋物語として伝わる「姫塚」など、ちょっとした見どころもあるようでした。

1337626851


 この日は、天王つつじまつりでしたので、東門の前で子供達の八甲田太鼓が披露されていました。

1337626842


場所 青森県上北郡七戸町七戸31-2
駐車 七戸町役場側の入り口に駐車できる空き地がありました。

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて、「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村