洋館の街弘前市 旧弘前市立図書館


 弘前公園の近くにある洋館、旧弘前市立図書館を見学してきました。
 こちらの建物は、設計・施工に洋風建築を積極的に取り入れた弘前の棟梁 堀江佐吉の手によるもの。
 明治39年に東奥義塾の敷地に建てられたものだそうです。
 昭和6年まで、弘前市立図書館とした利用されていましたが払い下げとなり、市内に移築され、下宿や喫茶店に利用されていたものを、平成2年の市制施行100周年の記念施設のひとつとして現在の場所へ移築・復元されたそうです。
 それでは、向かって左手の入り口から入って見ましょう。

1319914537


 入口の所に掲げられていた説明版です。
 建物は、3階建てですが見学できるのは2階までのようです。

1319914531


 板張りの廊下が昔の学校を思わせるレトロ感があり良いですね。

1319914525


 写真の部屋は、「図書室」と書いてありました。
 立派な机ですね。

1319914519


 こちらは、さっきの廊下の突き当たりにある「婦人閲覧室」。
 レトロな机と椅子のセットが、良い雰囲気を出しています。

1319914513


 こちらは、「館長室」ですが、意外と狭い。

1319914506


 2階へは、写真の廻り階段で上がりますが、急ですね。

1319914478


 2階は、弘前所縁の資料が展示してありました。

1319914470


 いかにも洋館と言った窓の造りです。

1319914464


 こちらの部屋には、青森県内の文学についての資料が展示してありました。

1319914456


場所 青森県弘前市大字下白銀町2-1 追手門広場内
休館 年末年始(12月29日~1月3日)
時間 9時から17時迄(入館は、16時30分迄)
料金 無料

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて、「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村