昭和28年から十和田湖畔に立つ、高村光太郎作 乙女の像


 十和田国立公園指定15周年を記念して建立された乙女の像を見てきました。
 と言うか、十和田湖は既に何十回と訪れているので、すっかり慣れ親しんだ場所です。
 まずは、休屋の有料駐車場に車を置いて、湖畔の遊歩道を進みます。

1318286302


 途中からは、湖畔を進むのも良いのですが、写真の様な遊歩道を歩くルートもあります。
 10月初旬に行きましたが、歩いていると上から何やら、ボタッ・ボタッと落ちてきます。
 よく見ると、ドングリで上から落ちてきました。
 お~、これ頭にぶつかったら痛いだろうな。

1318286296


 程なく歩いていると、写真の場所にたどり着きます。
 こちらが、有名な「乙女の像」です。
 モデルについては、諸説あるようですが、高村光太郎の奥さんとも言われています。

1318286290


 乙女の像近くにあった説明石板ですが、文字が細かいので読み難いですね。

1318286283
1318286276


 さて、乙女の像を見て山側の小路を行くと、写真の十和田神社にたどり着きますので、通常はお参りして行く事となります。

1318286269


 まずは、清めを行い・・・。

1318286259


 写真の階段を進みます。
 この階段は、昔はここまで整備されておらず、「男坂」と呼ばれる、岩の階段でした。
 今は、写真の通り整備されていますので、誰でも登りやすいですね。

1318286250


 さて、神社に到着です。

1318286242


 拝殿でお願い事をして、帰りましょう。

1318286236


 拝殿の向かいには、守札授与所と甘酒、お茶が飲めるお店ありました。

1318286226


 帰りは、緩やかな下りの「女坂」から降りて行きます。

1318286218


 途中には、「占場」に行くルートがあるのですが、今は道が崩れたのか行く事ができないようです。

1318286208


○関連掲載記事○
 2011.10.18 掲載 十和田湖畔と乙女の像、十和田神社
 2014.10.29 掲載 紅葉の十和田湖畔と乙女の像

場所 青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋
駐車 大きな有料駐車場が便利です。

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて、「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村