北国の熱き夏祭りがはじまりました。


 今年は、例年より1日早く7月31日(日)19時30分から東日本大震災の犠牲者への鎮魂を祈る特別運行が行われました。

1312148929


 特別運行とは言え、多くの扇ねぷたが運行されています。

1312148923


 弘前ねぷたの特徴は、大型の扇形をしているところ・・・ですね。
 でも、一部「組ねぷた」という、人形方をしたものもありました。

1312148913


 何台も連なるねぷたの運行は見ごたえがあります。

1312148905


 送り絵も、ねぷた毎に変化があります。

1312148897


 中央の鳥の様なキャラクターは、弘前城築城400年祭記念キャラクターの「たか丸くん」です。

1312148890


 送り絵は、写真のとおり

1312148883


 絵柄は、一般的には武者絵のようです。

1312148876


 こちらは、送り絵も武者絵でした。

1312148868


 ずら~りと並ぶ、大型の扇ねぷたが壮観です。

1312148847


 祭りの掛け声と共に、大迫力の太鼓の音が、北国の熱き祭りの魂を感じます。

1312148840


 弘前の扇ねぷたの送り絵には、結構おどろおどろしい絵が描かれている物があります。
 ちょっと、生々しいので写真は撮っていませんけど・・・。
 それとは逆に、赤い金魚が実にカワイイ。
 今年も、祭りを見ていたら小さな金魚飾りを1個もらいました。
 すご~く、嬉しい

1312148831


 鎮魂の意味を込めて造られたと思われる、伊達政宗が描かれた扇ねぷたです。

1312148818


○関連掲載記事○
 2011.07.31 掲載 弘前ねぷた 特別運行
 2012.08.05 掲載 弘前ねぷた祭

場所 青森県弘前市土手町 注意:日によって運行場所が変わります。
開催 2011年は、8月1日(月)から7日(日)まで

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて、「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村