イギリスのドーバー海峡に似ていることから、賢治がイギリス海岸と名付けました。


 9月21日(月)、宮沢賢治の名付けたイギリス海岸を見られるかもしれない・・・という事で行ってみました。

イギリス海岸
 猿ヶ石川と北上川が合流する西岸で水位が下がると白い泥岩が露出する場所です。
 その様子がイギリスのドーバー海峡に似ていることから、宮沢賢治がイギリス海岸と名付けました。
 第三紀の頃は海の渚だったと推定され、賢治は修羅の渚と詩っています。

 写真は、9月21日に行った時の様子です。
 上流にある国・県のダムが放流量を少なくする事で、イギリス海岸を出現させようと試みるというマスコミ報道を見た県内外の観光客が沢山いました。
 残念ながら、完全に出現する事はありませんでしたが、なんとなく雰囲気を味わう事は出来ました。

1253730798


 本当は、下の写真のように見えるのを期待していました・・・残念。
 でも、良く見ると、下と上の写真・・・左側の白い三角の部分が一致しますので、雰囲気は判ると思います。

1253730809


 写真下は、現地に飾られていた星空の説明板です。


[書かれていた内容]

 賢治が愛した故郷の北上川があります。
 彼はそこをイギリス海岸と呼んで地層を調べたりしました。
 この川は、このあたりでは正確に北から南へ流れる大河です。
 夏の夜、8月10日午後8時頃、銀河系天の川は天頂から南天にかけてほぼ垂直に立ち、足もとの北上川に映って見えます。
 南の地平線の所では、天の川と地の川(北上川)とがまさにこの世が出会うように合致します。
 賢治はそれを体験したのでした。
 彼はイギリス海岸に立つと、黒い水の流れに、星明かりが映ります。
 それがそのまま手の届く川面にあるのですから、実際に天の川を歩くことになるのです。

 文・県立ぐんま天文台「銀河鉄道の夜」の世界より


1253730791

 この日は、天気も良く、気持ち良い一日でした。{/晴れ/}

1253730776
1253730783

 イギリス海岸の柵に飾られていた、説明板。

1253730848125373083912537308321253730819

場所 岩手県花巻市上小舟渡八幡宮の近く
駐車 八幡宮近くに公園の駐車場があります。


ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて、「
1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村