立佞武多 その大きさにビックリ!!


 基本的に祭りが大好きな私ですが、昨年どうにも都合が付かず見る事ができなかった、五所川原市の立佞武多(タチネプタ)。
 やっぱり気になったので、今日は五所川原市内に在る「立佞武多(タチネプタ)の館」迄ドライブしました。
 イメージ的には、インターネットの動画で公開されているので、ある程度知ってはいましたけれど、実物を見て・・・言葉を失うほどの大きさ、本当にこんなにでかいものが街中を練り歩くのか・・・と。
 展示館では、受付の方が、すごく親切に券売機の前でチケットの購入方法を説明(そこまで、丁寧に説明しなくても判るのに・・・と思いながらも、その親切さが何故か暖かい。)
 チケットを購入し入場して、真っ先に目に飛び込んでくるのが、写真下の立佞武多。
 ただ、ただ、でかい。高さ約22メートル、重さ17トンというが、すごい。
 写真の立佞武多の下に人が写っていますので、その大きさが想像できると思います。
 展示していたのは、2台でした。

1233526103
1233526091


 館内は、入場したらエレベータで4階まで行き、上からスロープを下りながら壁の展示や、大きな立佞武多を間近で見ながら、1階に向かいます。
 写真下の左は、壁の展示物の一部です。
 写真上の右は、4階のスロープから撮影した写真で立佞武多の大きさが4階建てに相当する事になります。

1233526118
1233526130


 写真上右は、地域のボランティアの方が披露してくれた、お囃子です。
 偶然、見ることができ、勇壮な祭りのイメージを感じることができました。感謝・感謝です。

[エピソード]
 妻が、立佞武多の台座部分に書かれている「漢雲」とは、何だろうね、何だろうね・・・と、繰り返す。
 すると、入館時の受付の方に聞こえていたのか、すかさず・・・「台座に書かれている雲漢《雲漢と読むそうです。》とは、天を流れる天の川を意味します。」という館内アナウンス。
 え、聞こえていたの? でも、疑問が解けて、今日はぐっすり眠れそう。
 よかった。

○関連掲載記事○
 2009.02.01 掲載 佞武多(タチネプタ)の館
 2011.08.08 掲載 五所川原のお祭り : 大型の立佞武多

場所 青森県五所川原市大町21番地1
営業 定休日 年末年始以外は無休(期間により営業時間に変更あり、確認が必要です。)
    営業時間 9時から19時(10月から3月までは、9時から17時まで)
駐車 立佞武多の館の横に有料駐車場あり、入場券があると2時間無料

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて、「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村