東北食べ歩き

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き写真で記録しています。

東北食べ歩き イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

更新情報

 今回は、味噌スペシャルラーメンを食べました。 写真は、「味噌スペシャルラーメン」です。 何がスペシャルなのかは不明ですが、このお店では太目の麺を使用している事と、焼肉が3枚入っていました。 麺は、色白のストレート麺で中細。 具材は、たまご、もやし、コー
『花巻市 味噌スペシャルラーメン、五目焼きそば 中華料理 萬寿山』の画像

 全国チェーンのハンバーグレストランびっくりドンキー誕生のお店 びっくりドンキー誕生のお店は、盛岡市大通りに「ハンバーグレストラン ベル」として、今も健在です。 びっくりドンキーは、1968年12月に誕生したハンバーガーとサラダのお店が誕生の始まりとか?
『盛岡市 パインバーグディッシュ びっくりドンキー誕生の店 ハンバーグレストラン ベル』の画像

 創業70年の老舗 盛岡でお茶の友と言ったら、「お茶餅」でしょうか? 私も大好きで、ちょくちょく買いに行くのが、写真の「お茶餅」です。 色々お店はあるのですが、私は、ここが好きです。 お茶餅は、おだんごとは違い、平らにつぶれた形をしており、タレは「くるみ
『盛岡市 盛岡名物お茶餅 戸田久餅店(サンビルデパート内)』の画像

 柔らかな辛さの冷麺 ヤマトの冷麺は、別辛・小・普・中・大・特の辛さ6段階になっています。 写真は、「冷麺大辛」です。 見た目は、真っ赤ですが、ヤマトの唐辛子は他店と比べ、辛さがまろやかなので、大辛でもそれほど辛くはありません。 麺は、中太で、コシがあり
『北上市 焼肉冷麺 ヤマト北上店』の画像

 メニュー色々、岩出山の食堂 岩出山の国道47号沿いにあるドライブイン食堂。 ドライブの途中、疲れたので立ち寄ってみました。 写真は、「野菜あんかけラーメン」です。 麺は、細ストレートで色白です。 具材は、キャベツ、白菜、筍、にんじん、きくらげ、豚肉、な
『大崎市 勇喜食堂』の画像

 お味噌汁の具が・・・枝豆 季節限定、今だけ味噌汁? 昭和50年(1975年)創業の大衆食堂、ボリューム満点のお店でした。 写真は、「野菜炒め定食」です。 セット内容は、野菜炒め(カレー皿にてんこ盛り)、ご飯(どんぶり一杯、おかわり自由)、味噌汁(大きめ
『鶴岡市 野菜炒め定食、カレーチャーハン みどり食堂』の画像

 アーケード街が、お祭り一色 仙台駅前から一番町までのアーケードが七夕飾り一色になる、仙台七夕まつり。 今年は、いつもより人出が多いようです。 町の至る所に出店が出て、実ににぎやかです。 写真左から、「ホヤぼーや」「おむすび丸」「こじゅうろうくん」です。
『宮城県仙台市 2009 七夕まつり』の画像

 国分町の繁華街で深夜まで営業 仙台市の繁華街、国分町で深夜まで営業している味噌ラーメンが美味しいラーメン屋さん。 なんか、昔懐かしの味がする味噌ラーメンでした。 写真は、「味噌ラーメン」です。 麺は、中太麺。 具材は、しなちく、もやし、挽肉少々とシンプ
『仙台市 味噌ラーメン ラーメン味よし 国分町本店』の画像

 昔の味支那そば本格派を売りについてる、老舗 鳳園の本店 仙台市の繁華街から少し離れた場所で、営業している老舗の中華飯店。 写真は、注文したらサービスで出てきた、「サービス品の冷奴」です。 絹ごし豆腐に生姜、鰹節、ねぎを載せ、醤油が少しかけられています。
『仙台市 昔の味支那そば本格派 中華飯店 鳳園』の画像

 アッサリした、パーコー麺 こちらのお店は、良い油を使っているようで、スープがアッサリめに仕上がっていました。 写真は、「排骨麺(パーコーメン)」です。 手打ちの麺は、太目のストレート。 具材は、パーコーと、しなちく、青物、ねぎ。 スープは、醤油味。 パ
『仙台市 排骨(パーコー)麺 味の新宮(小鶴店)』の画像

 疲れた時は、早めに休憩 仙台から岩手方面に向かって、高速道を走りましたが、お盆休みでも無いのに、この日はすごい渋滞でした。 どうやら、水沢付近で発生した事故処理で、通行止め、その影響もあり、水沢付近から15kmの渋滞でした。 急ぐ旅でもないので、下り線
『宮城県 豚生姜焼き丼、味噌豚丼 長者原SA(下り) スナックコーナー』の画像

 江戸時代の宿場町の面影を今に残す、大内宿の名物 大内宿で、「ねぎ一本で食べるねぎそば」を売りにしている、民宿大和屋さん(七代目店主 浅沼正吉)。 写真は、その「ねぎそば」です。 この地域では、そばはもてなし料理で、ねぎは箸の代わりのようです。 テーブル
『下郷町 ねぎそば 大内宿 ねぎ一本で食べるねぎそば 民宿 大和屋』の画像

 江戸時代の山間宿場町の面影を今に残す、大内宿 江戸時代に、会津と水戸、そして関東(江戸)を結ぶ、下野街道の途中にある宿場町。 通常、国道や鉄道の発達により、近代化されるところを、今もその風景を現存させ当時を偲ぶ事ができる貴重な集落。 それと言うのも、こ
『福島県南会津郡下郷町 江戸宿場町の面影を今に残す、大内宿』の画像

 看板が無いのに有名なラーメン店 猪苗代湖から会津若松市に向かう、国道沿いにある看板の無い、というより暖簾が無ければ到底ラーメン店とは思えない構えで、地元では超~有名店の「古川農園」。 写真は、「手打ちワンタンメン」です。 麺は、実に不揃いのちぢれ、とい
『会津若松市 手打ちワンタンメン、手打ち肉そば 古川農園(看板の無いラーメン店)』の画像

 上品な料理と焼酎の名品、そして大人の雰囲気 今回は、お初の居酒屋掲載です。 JR仙石線、あおば通り駅の近く、クリスロードにある仙臺居酒屋おはな。 落ち着いた、大人の雰囲気のあるお店です。 写真は、「お通し」です。三段のお皿には、見た目も楽しめる料理がチ
『仙台市 仙臺居酒屋 おはな』の画像

 茅葺屋根の古民家で食す「田舎そば」 鉄腕ダッシュの城島さんも食べた、あらきそば。 写真は、「うす毛利(もり)」2人前で、板底が見えるような盛付けです。 そばは、山形田舎そばの、極太ゴリゴリ麺になっています。 そのため、すすり上げる事はできません。 でも
『村山市 うす毛利、ニシン 村山そば街道 あらきそば』の画像

 創業昭和七年、元祖冷しラーメンのお店。 山形独特の食文化として、花開いた「冷しラーメン」。 温かいラーメンを冷たくして食べるという発想を昭和初期に考案したのは素晴らしい。 写真は、「冷しワンタンメン」です。 麺は、こだわりがあるようで、太目の麺を熟成し
『山形市 冷しワンタンメン、冷しラーメン 元祖 山形 冷しラーメン 栄屋本店』の画像

 見事に復元された山形城跡 二ノ丸 「東大手門」 山形市内の見事に復元された「東大手門」。 先人の知恵と建築の「美」に感動。 延文元年(1356)に羽州探題として山形に入部した最上家初代が築城したと伝えられ、現在の城郭は11代城主最上義光が築いたものが原
『山形市 国指定史跡 山形城跡 霞城公園(かじょうこうえん)』の画像

↑このページのトップヘ