東北食べ歩き

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き写真で記録しています。

東北食べ歩き イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

更新情報

 路地裏の牛たん焼きのお店 写真は、「元祖テールラーメン」です。 麺は、中細、具材は、牛テール骨付き肉、糸唐辛子、海苔、ねぎです。 スープは、テールスープの醤油味。テールスープの甘みが良いお味を出しています。 レンゲの下の黒いものは、海苔です。 初めから
『仙台市 元祖テールラーメン 牛たん 山梨』の画像

 クリネックススタジアム(宮城球場)の前にある、下町風の食堂 写真は、「野菜炒め定食」です。 セットは、野菜炒め、ごはん、みそ汁、香の物でした。 野菜炒めをはじめ、全体として味付けは濃い目になっています。 特に、お味噌汁は、熱々のしょっぱ目です。野菜炒め
『仙台市 お食事処 桃山食堂』の画像

 大人が落ち着ける、赤飯を売りにしている老舗 仙台一番町フォーラスのすぐ隣にある、赤飯とそばのお店。 写真は、「月見そば定食」です。 赤飯とそば、両方食べたかったので、写真のセットにしました。 赤飯は、もちもちとした上品な味で、小豆の炊きあがりも綺麗にな
『仙台市 赤飯と蕎麦の店 こわめしや』の画像

 昼はラーメン屋、夜はラーメンと居酒屋のお店 比内地鶏ガラスープのラーメンと、夜は自慢の味噌焼(焼肉)を売りにしているようです。 写真は、「醤油ラーメン」です。 麺は、中細です。茹で加減は、少し堅目。 具材は、とろっとしたチャーシュー、しなちく、海苔、半
『仙台市 比内地鶏ガラスープ ラーメン居酒屋 櫓杜(ろと)』の画像

こちらのお店は既に閉店していますので、過去記録としてご覧下さい。 ご飯が、平皿に・・・食べにくい。でも、野菜炒めは美味しかったです。 写真は、「野菜炒め定食」です。 お店の前を通っていると、時々「今日のサービス品:野菜炒め定食」と書いてあるので、ついつい
『仙台市 野菜炒め定食 中華料理 洪支龍』の画像

 台湾ラーメン?ネーミングに魅かれて食べてみました。 2010.07.31 追加情報 こちらのお店は、「おにおんとまと 洋食家OBARA 本家かまどや」として、リニューアルオープンしていました。 ※ 電話番号なども変更になっているようですので、以下の記事は過去記録として
『仙台市 台湾ラーメン 本家かまどや総菜館(宮城野通り店)』の画像

 こんなの初めて、とても美味しかった。 スープに入ったオムライス食べた事ありますか? スープ付きオムライスではありません。 スープの中にオムライスが沈んでいるのです。 写真は、「スープオムライス」です。 薄味のコーンスープの中に、沈んでいるオムライス。 
『花巻市 スープに入ったオムライス HAIKARA-YA』の画像

 石巻の美味しいもの色々入っていました。 南三陸名産の美味しいおかずが入っている駅弁です。 写真は、「常長弁当」です。 見た目、形が悪く、持ち運びが不便そうですが、内容は充実していました。 内容は、ご覧のとおりです。 ごはんは、小女子めし、おかずは、焼鮭
『駅弁 仙台駅 伯養軒 三陸海岸石巻特選 海鮮常長弁当』の画像

 仙台名産の牡蠣がいっぱいの駅弁 恐ろしいほどに、私の嫌いな「牡蠣」が大盛りで入った駅弁。 写真は、「かきめし」です。 パッケージは、ご覧のとおり。 当然、食べていないので、お味は想像して下さい。ごめんなさい。 このお弁当は、ちゃんと食べられる人が食べて
『駅弁 仙台駅 株式会社こばやし 南三陸・松島 かきめし』の画像

 創業明治25年、吉田屋の小唄寿司 仙台駅2階の弁当屋さんには、全国の駅弁を日替わりで取り揃えているお店があります。 そこで、見つけたのが写真の「八戸小唄寿司(発売50周年記念商品)」です。 小唄寿司を見ると、懐かしさを感じて、ついつい購入してしまいます
『駅弁 八戸駅 小唄寿司本舗吉田屋 (新旧)小唄寿司』の画像

 阿部蒲鉾店(中央店)の店頭で販売されている、ひょうたん形の揚げかまぼこ 写真は、「ひょうたん揚げ」です。 蒲鉾の味では定評のある、阿部蒲鉾の中央店店頭で購入できる、スナック感覚のかまぼこです。 トマトケチャップ(普通味又は、辛味が選べます。)を付けて食
『仙台市 阿部の名物ひょうたん揚げ 阿部蒲鉾店(中央店)』の画像

 相馬特産メニューが5種類もありました。 いわき市ドライブ{/車/}、最後に立ち寄ったのが、「道の駅そうま」でした。 写真は、「相馬特産青のりラーメン」です。 なんと、麺は青のりが練り込まれたややちぢれ麺。 歯応えと、喉越しが良くなっているように感じました。
『相馬市 相馬特産青のりラーメン 道の駅そうま』の画像

 ソフトクリームやアイスのお店 いわき市ドライブの帰り、道の駅ならはに立ち寄りました。 美味しそうなソフトクリームがあったので、食べみました。 写真は、「モンブランソフトクリーム・ハーフ」です。 季節的に、モンブランなのでしょうが、モンブランだけだと、味
『楢葉町 モンブランソフトクリーム ならはの手作りアイス ウィンディーランド』の画像

 小名浜港魚市場の2階、新鮮お魚料理には、これ以上の立地条件は無いでしょう。 親潮と黒潮がぶつかる、いわき沖の魚介類が水揚げされる小名浜港。その小名浜魚市場の2階にあるのが、御食事処市場食堂さんです。 市場に水揚げされたお魚が、そのまま調理されるのだから
『いわき市 目光定食、刺身定食 新鮮お魚料理 御食事処 市場食堂』の画像

 環境水族館アクアマリンふくしま だけで売っているアイスモナカ 写真は、「ごんべあいす」です。 アクアマリンふくしまオリジナルのアイスモナカ。 形がシーラカンス?という事ですが、リアル感は全くありません。 包装紙の中身は、写真のとおりです。 形は全然違い
『いわき市 シーラカンス形アイスモナカ ごんべあいす 』の画像

 珍しい魚や美味しそうな魚?が、いっぱい! ドライブの目的地は、水族館でした。 環境水族館、アクアマリンふくしまは、福島県沖に現れる「潮目」をテーマにしているそうです。 展示されている、魚類はいずれも美味しそうな?魚や、珍しい魚が多数ありました。  入口
『いわき市 環境水族館 アクアマリンふくしま』の画像

 塩鮭は、朝食の定番メニュー 休日を利用してのドライブ、目的地は福島県いわき市。 朝飯を食べていないので、国見SAに立ち寄りました。 写真は、朝食の定番「塩鮭定食」です。 セットは、塩鮭(麦味噌添え)、ねぎ納豆、とん汁、ごはん、香の物でした。 塩鮭の味は
『福島県 国見SA(上り) スナックコーナー』の画像

 調味料に頼らない、シャリの温度にも・・・こだわり多そうです。 今回は、無添くら寿司さんへ食べに行きました。 写真は、品数豊富で食べた数だけ掲載できないので、3品だけ載せます。 このお店の特徴は、四大添加物(化学調味料、人工甘味料、合成着色料、人工保存料
『仙台市 こだわりの多い 無添くら寿司 仙台泉店』の画像

↑このページのトップヘ